統合技術からのUV LED

UV LED 測定用センサー

UV LED出力を正確に測定する手法

EIT社製LEDCure® は、ピーク照度W /cm²および積算光量J /cm²の測定用に特別設計されたポータブルかつ精度の高いUVセンサーです。

マーケットに存在するUV測定用デバイスでは、ユーザーは期待する測定値を得ることが困難なケースが多く発生していました(詳細については、標準センサーによるUV LED測定に関するIntegration Technologyのホワイトペーパー1をダウンロードしてください)

 

 

 

 

LEDCure®は使いやすく、コンパクトでかつ低価格なUVセンサーです。 LEDCure®は、特許取得済みのTotal Measured Optical Response(TMOR™)により、通常は高価なケーブル接続をベースとした毛測ベースの大型機器に匹敵する精度と再現性を備えています.

TMOR™

  • 高精度測定値表示
  • 個体間誤差の少ない、高い測定再現性
  • エネルギー絶対値測定によるユニット間および対象光源間での比較が容易

TMOR™LEDCure®は、特別なキャリブレーション方法を必要とせず、LEDのエネルギー絶対値を測定する唯一のポータブル放射計です。

 

 

LEDCURE® 標準バージョン


    • シングル EIT L-Band: ご注文時に L365, L385, L395, L405を指定
    • 簡易操作: プッシュボタン式操作
    • 測定範囲 : 400mW/cm² ~40 W/cm²; 0~250 J/cm²
    • "Smooth Mode"選択可: 25/128/2048相当のサンプリング数/秒
    • スクリーン選択 : グラフィックあるいはリファレンスモード
    • 電池交換式 : 単三アルカリ電池 x 2個

 

 

LEDCure® プロファイラーバージョン

すべての標準機能に加えて、プロファイラーLEDCure®には、EITのUV PowerViewSoftware®IIIを使用した分析用のUSB経由データダウンロード機能が追加されます。 プロファイラーバージョンの使用では以下が可能となります:

  • さまざまな光源、硬化条件、複数のLEDアレイ、およびUV LED光源の高さと出力レベル、プロセス速度と露光時間の変動等の経時的な読み取り。
  • マルチアレイシステムの個々の部位測定
  • 硬化品質維持のための事前メンテナンス検証

EITのUV PowerViewソフトウェアIIIにより、収集したデータの分析が可能となります。

 

  • ファイルの比較、追跡、調整、およびシステムの経時的な変化の分析
  • ファイルへのメモ追加による、硬化化学、操作条件、およびオペレーターの永続的な記録の作成
  • UV PowerView Software IIIファイルを* .tdmsファイル形式またはExcelにエクスポート

UV LED 測定関連ダウンロード